ericablog

このサイトでは、様々なジャンルのお役立ち情報を紹介しています。

救急

急な身体の激痛!救急車を呼んでいい基準とは?

投稿日:2018年4月16日 更新日:

先日の朝方のことです。突然腰のあたりの激痛で目が覚め、
救急車を呼び、そのまま緊急入院という出来事がありました。
自分で立ち上がるので精一杯で、歩いて病院に行くのは無理な状況。
これはおかしいと思って119したのですが、いざ「救急車呼びますか?」と聞かれたら、
本当に呼んでいいものか迷ってしまいました。
少し痛みが治まった気がしたり、なんとなく近所迷惑とかを考えてしまったり。
激痛なのは間違い無いけど、意識はあるし一応は状況を冷静に見れている・・・
誰でもこんな風に考えてしまうのではないでしょうか?
今回の件では私がどのように判断したのか、実体験も交えてご紹介します。

救急車を呼ぶ基準1:身体の震え・けいれん・強烈な寒気がある場合は即救急車!

119をするとすぐ救急車出動のように思っている方も多いと思います。
私もそう思ってました。
しかし、おそらくわざとだと思うのですが、救急隊員の電話応対は非常に冷静です。
119にかけると「消防ですか?救急ですか?」「どんな症状ですか?」と
受け答えが必要で、意識がなくなりかけなどでなければ、そのやりとりの中で、
少し落ち着きを取り戻すことができると思います。
症状を告げると、「救急車呼ばれますか?」と聞かれるのです。
そう、自分で判断しなければならないんですね・・・
躊躇していたら、「救急相談センターへのご相談も可能ですがどうしますか?」と言われたので、
まずはそちら(#7119)に電話してみることにしました。
私は激痛と共に、まるで極寒の地にいるかのように急激に寒気が襲って、
全身の震えが止まらなくなっていたのですが、それを#7119の人に伝えたところ、
「すぐ救急車を呼んでください!」と言われました。
そう判断を受け、再度119にかけ、救急車要請に至ったのです。
ですので、痛みと同時に震えやけいれん・強い寒気が出ている場合は、迷わず出動してもらってください。

ちなみに再度通報した時は、最初から「救急車呼ばれますか?」と聞かれました。
番号通知設定をしていれば、ちゃんと履歴は残っているようです。
番号通知は、日常に支障がなければ、なるべくオンにしておくのがオススメです。
また、私の住所は新築アパートで、ナビやWEBの地図に登録がなく、
出動後に折り返し電話が来て場所を聞かれるというハプニングまでありました。
出動要請後は手元に携帯を置いて、いつでも出られるようにしましょう
また、周辺の道案内などもあらかじめできるように把握しておければ一番いいですね・・・

救急車を呼ぶ基準2:とにかく立てない・歩けないだけでも呼んでいいの?

震えやけいれんがなくても、一人で歩行困難の場合は、
ギックリ腰のような、安静にしていれば治りそうな症状でも、要請してOKだそうです。
私はギックリ腰ではなかったのですが、初めて腰に激痛があった場合、
ギックリ腰なのか、他の病気なのかの判断はつかないと思います。
腰や背中の痛みは、ヘルニアであれば確実に受診が必要でしょうし、
内臓の病気の可能性もありますので、立てない時は救急車を呼びましょう

スポンサーリンク

ちなみに、救急隊員の方は隊員同士のやりとりは殺伐としていましたが、
患者に対しては非常に優しい対応でした。笑
実は救急車を待っている間に、痛みも震えも治まってきていたのですが、
やはりその後再発するかもしれないし、どうなるかわからないということで、
ちゃんと救急病院まで送り届けてくれました。
ですので、「これくらいの症状で・・・」と症状を過小評価せず、
不安な時はプロの対応に委ねましょう!

救急車を呼ぶ基準3:救急相談センター#7119に相談してみる

#7119の救急相談センターをご存知でしょうか?
ご存知の方は、最初にそちらにかけようと思っている方も多いと思いますし
少しでも余裕があるならそれが一番確実です。

救急相談センターについて(公式)
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/kyuu-adv/soudan-center.htm
しかし、私がいざ#7119にかけた時は、
「相談員が他の電話で埋まっており、30分以上待つ可能性がある」と言われました・・・
早朝3時でした。こちらは緊急事態なのに、なんということでしょう・・・

後で調べてみると、救急車を呼ぶべきかどうかの相談だけではなく、
医療機関にかかるべきか?といった、そこまで緊急度の高くない相談も含めた窓口のため、
地域により電話が混み合ってしまうようです。
確かに、それぐらいの問い合わせが直接119にかかってきていたら、
本当に救急車が必要な場合、対応が遅れてしまいます。
そうはいっても・・・という場合、窓口の方も明らかに救急車かどうかくらいは、
手元のマニュアルと照合し、判断ができるようです。
私の場合、「腰が痛い」と言った時点では、冷静な対応をされましたが、
「震えが止まらない」と伝えた瞬間、「えっ?!」と言われましたので、
明らかに救急車案件だったようです。

相談員につながれば相談するのが一番ですが、もし待たされる場合は、
一旦窓口の方に聞いてみて、微妙であれば、緊急度が高いことには変わりないはずですので、
私なら思い切って救急車を呼ぶ方を選ぶと思います。

まとめ

痛いだけでなく震えやけいれんが出ている場合は、即救急車要請。
痛みだけの場合も、立てない、歩けないのであれば呼んで問題ありません。
仮に呼んでいる間に症状が治まってきても、再発の可能性もあります。
大事が起こってからでは遅いです。そのまま救急病院へ搬送してもらいましょう。
119する場合は、なるべく番号通知状態にしておくことをお勧めします。
また、出動要請後、折り返し電話がかかってくる場合がありますので、
いつでも電話に出られるようにしておきましょう。

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村へ参加しています。
記事がお役に立ちましたら、1クリックお願いします♪

-救急

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

一人暮らしで救急車を呼んだ時の持ち物や、鍵・オートロックの対応は?

急な身体の激痛!救急車を呼んでいい基準とは?でご紹介した記事の続きです。 一人暮らしで身体に異変があった場合、救急車を呼ぶのはもちろん自分ですが、 搬送されるにあたって準備や対応も、意識があれば、すべ …

一人暮らしで入院することになった時に必要なものはどうする?

一人暮らしで病気になると、看病や身の回りのことなど、 全て自分でやらなければなりません。 ちょっとした風邪であれば、どうにかなることも多いですが 入院ともなると、それなりに準備するものも必要になります …

入院中の暇つぶしのおすすめは?片手しか使えない場合の注意点も紹介!

入院中、常に辛い症状にさらされているわけではなく 比較的元気なのに、安静にしていなければならないといったケースがあります。 そうすると、3食提供される食事以外の時間は、非常に暇です。 ノートパソコン等 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。