ericablog

このサイトでは、様々なジャンルのお役立ち情報を紹介しています。

GW ゴールデンウィーク SW シルバーウィーク お盆 夏休み 家族 旅行 正月 育児 行事

ホテルアンドリゾーツ南房総ウェルカムベビー認定ルームのアメニティとレビュー

投稿日:

千葉県富浦にある ホテルアンドリゾーツ南房総
ホテル公式サイト

子連れで利用しました。
ミキハウス総研のウェルカムベビー認定ルームのあるホテルです。
認定されている中でも特に、ベビー対応が上位にあるように思いました。
全てのホテルに泊まったわけではないですが。。。
ホテルの部屋で過ごしていたら、間違いなくホテル周辺の不便さを忘れてしまいます。
当時のうちの自宅以上に広かったし、徹底したベビー仕様に感動して・・・
こんな部屋に住みたいわと思ったくらい笑
子供の持ち物の量、かなり抑えられます!!

ホテルの立地について

こちらのホテル、最寄りの交通駅は無いと断言できるほど、何もありません。
徒歩圏内に観光やコンビニ等も当然一切ないホテルになりますので、
多くの家族連れは車で利用となるかと思います。
売店があったり、レストランにベビーフードなどは揃っているらしいのですが
この時は到着が遅くなってしまい、チェックアウトも早朝だったため
ほとんどその辺りが営業時間外で・・・利用できずに終わってしまいました。
よって、今回のレビューはお部屋のみとなります。

大きなリゾートホテルでブライダルもやっているため、ホテルのエントランスはとっても広々。
荷物を運ぶのに入り口にあるワゴンを借りることができます。
玄関に乗りつけた車から直接ワゴンに積み込み、お部屋まで楽々です。

ウェルカムベビー認定ルームに宿泊

ウェルカムベビー認定ルームは3種類あり、
本当は内装も丸ごとベビー仕様のベベリアンルームを予約していたのですが、
満室のため、フォレストスイートルームを利用。
混み合わない時期ということもあったのか、ホテルのご好意で、
アメニティや設備等等はベベリアンルームと同じにしていただけました。

玄関


右にチラッと映っているのが、ホテル入り口から運んできた荷物用ワゴン。
ワゴン結構大きいですが、そのままお部屋に入れられてしまうくらい玄関が大きいです。
そして靴を脱いで上がるお部屋というだけでポイント高いですね。

居間・おもちゃ

引き戸を開けると、まず和室空間。全体の写真を撮り忘れましたが、
なんと14.5畳!
その一角に、早速おもちゃがセッティングされております!

うちの子は当然部屋に入るなり速攻気づき、高速ハイハイで突入して行きました笑
赤ちゃんの好みに合うようにといくつかありますが、
対象年齢としては1歳くらいまででしょうか。
そして0歳児の親の味方
バンボ
ある程度月齢がいったら抜け出してしまいますが、
そうでなければご飯をあげる時に大活躍。

ロディちゃんは、別途売店で借りてきたものです。
お部屋番号を伝えておくと、チェックアウト後に回収してくれます。ありがたい。
でも、まだロディちゃんはこの頃のうちの子供には早かったです。。。うまくまたげず。
本来の遊び方ではありませんが、当時の息子にはまだ重たいはずのロディちゃんを、
ぶん投げて遊んだりしてました汗


空気清浄機。もちろん加湿機能ありです。
ただ、やっぱり、裏側のコードが、悩ましい。
子供が一度興味を持ったら大変。自宅でも何かと悩みの種ですが、
これどうしたらいいんでしょうね笑

トイレ


◆おむつポット(アップリカかな?)
◆トイトレ用キッズ便座

だんだん、お友達のご家庭にお邪魔したような気分に笑

洗面所周り


洗面所には、ベビーというよりはキッズ向けで、
◆足の踏み台
◆歯ブラシ

一緒に写っている大人用のスキンケアアメニティですが、
ホテルのアメニティとしては珍しい(?)C.O.BIGELOWというブランドでした。
↑気になる方は写真クリックでお確かめください。
持参していたのもあり、あまり詳しくなくすみません。

パジャマ(キッズのみ)


キッズ用パジャマは100cm一択です。
大人のパジャマ同様、多少大きい子でも着れるよう幅を持たせていると思いますが、
ゆるい分お腹は出やすそう。腹巻、忘れずに。

浴室


お風呂もぬかりなく、ベビー仕様!

◆ピジョンの無添加ボディーソープ
◆ベビーバス

そしてなんと、
◆リッチェルのひんやりしないおふろマット
子供がもう少し小さかったら使ってみたかった〜笑
トイレは別なので、ゆったり洗い場もあり、広めのお風呂でした。

スポンサーリンク

キッチン周り

といってもキッチンがあるわけではないのですが、

◆電子レンジ
◆レンジ消毒ケース
◆普通の湯沸ポットに加えて調乳用ポット
◆プーさんのコップ
◆器2〜3個
◆スプーン・フォーク

食器はちゃんと扉付きケースに入って埃がかぶらないようにされています。
本当に、子連れ家族の気持ちがよく考えられていますよね・・・
この時はカップ型ベビーフードを持ち込んだので使わなかったですが、
使った食器はフロントで洗ってもらえると思われます。
スポンジと洗剤を小さい容器につめかえたものなど持ち込んで、
洗面台で自分で洗っても良さそうですね。
その場でレンジ消毒もできますし。

そういえば、いつもホテルでは哺乳瓶冷やすのにアイスペールを使うのですが
写真に写っておらず、部屋にあったかどうか忘れてしまいました。汗
この頃はまだミルクを飲んでいたはずですが、外では缶ミルクだったのかな?
最悪なくても、ポットが2個あるので、どちらかに水を入れれば問題なさそうです。

子供の怪我を防ぐ!


赤ちゃんの頭がぶつかりそうな角には、ちゃんとガードが取り付けてあります。
ここまでしているホテル、日本にどれくらいあるでしょうか。


コンセントガードもすかさず取り付けてあります。
知恵のついた子には外されてしまうかもしれないけれども・・・
でも本当に、親子のことを考えてくれるんだなと、心が温かくなりました。
私の想像ですが、このルームを企画した方は、
子育てでかなり苦労した方だったりしたのでは?とも思いました。

ベビーベッド

さて最後に、気になるベビーベッドですが、
床板の高さ、低くできます!!

最初は、高い状態で届けていただきましたが・・・


夜中にも関わらず、笑顔で低く変更してもらいました。
予約時にあらかじめリクエストした時に月齢は伝えていたのですが、
具体的に、「低くしておいてほしい」と伝えて置いた方がよかったですね。
お布団ふかふかで、寝心地良さそうでした。
扉はスライドではなく手前に開くタイプで、
これもまた、夜泣いて抱っこの時とか結構使い勝手がよかったです。
いろいろなタイプのベッドが使えると、勉強になります。


ちなみに大人用のベッドです。ベッド台はなく、
床から一段高い舞台のようになっていて、そこに直接マットレスが敷かれていました。
説明が難しいですが、ようは添い寝でも、寝返りで落ちて、
怪我するようなリスクが低くなっています。
ベッドガードが付けられるかはわかりませんので、直接ホテルにお尋ねください。

極め付けは大浴場

そう、それからこちらのホテルには、大浴場があったんです!
シャンプーバーという名前で、シャンプーがブッフェのようにいろんな銘柄のものがあって
私はこの時初めて使ったミノンのシャンプーを、今でも使っています。
脂漏性湿疹があって(子供でなく私が・・・)なかなか合うシャンプーに巡り会えなかったところ、
思いがけなく見つかったんです。
1泊くらい、シャンプーなんてなんでもいいやーと思いがちの私ですが、
シャンプーひとつでここまで嬉しくなれるなんて、、、目から鱗でした。
ちなみにベビー向けもお部屋と同様に充実していまして、
◆ベビーバス
◆ひんやりしないマット
◆ピジョンのボディソープ
◆に加え、ジョンソンベビーソープ
◆ベビーチェア

と揃っており、公式サイトでみてみると、
ひんやりしないマットのチェア版もあるらしいです。
お部屋と同様どころか、もっと充実してますね笑
脱衣場には、たしか女性側のみですが八角形のベビーサークルやベビーベッドも。
うろちょろする子供がいても、ママ安心して着替えできますよ!!(泣くかもだけど!)

最後に

本当に本当に過ごしやすいホテルでした。
今回はどうしても予定が詰まっていて、超ショートステイだったのがなんとも悔しいです。
子連れかどうかは関係なく、「あったら嬉しい」に溢れたホテルだったなあと。
このホテルに泊まるために、南房総にきてもいいかもと思ったくらいです。
あ、だからホテルアンドリゾーツなのか。

ぜひまた訪れて、今回おつたえしきれなかった魅力を、
また改めてブログの記事にできたらなと思います。

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村へ参加しています。
記事がお役に立ちましたら、1クリックお願いします♪

-GW ゴールデンウィーク, SW シルバーウィーク, お盆, 夏休み, 家族, 旅行, 正月, , 育児, 行事
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

恵比寿ウェスティンホテル東京のベビーベッドとアメニティ+ロングステイプランのレビュー

11ヶ月の赤ちゃんを連れてウェスティンホテル東京に宿泊しました。 一休.comで予約しましたが、備考にベビーベッド希望の旨書いておいたところ、予めお部屋に用意してもらえました。 もうつかまり立ちができ …

常磐線上野東京ラインのグリーン車利用価値は?混雑具合・サービスを検証

JRでの中距離移動の時、ちょっと気になる、グリーン車の存在。 普通列車だし、そんなに長時間乗るわけではないけど、なんとなく快適そうだし、 休日の余裕がある時なら、少しリッチな気分を味わってみたくなりま …

no image

ハワイ島でレンタカーを借りて大正解だった話〜マウナケアパークの星空編〜

ハワイ島に行く方の多くは、マウナケアでの星空観察を考える方も多いかと思います。 私もWEB検索で星空ツアーをたくさん検索し、検討しましたし、 旅行代理店の方からもツアーの情報をいただきました。 しかし …

お盆の海は本当に事故が多いの?クラゲや幽霊等の言い伝えを検証!

お盆の海は事故が多い? 今年も夏がやってきましたね! 小学生のお子さんがいると、今年も夏休み、 なにか少しでも思い出作ってあげたいなと思うのは親心。 最近は日本でも、好きな時期に取れる会社も増えたよう …

no image

新宿銀座で比較的空いている女性用化粧室はここ!

12月、クリスマス。 まだ当日ではありませんが、 この時期はクリスマスプレゼント探しに、とにかくごった返します。 普段は外国人の方が目立つほどなのに、 家族連れ、カップルを中心に、とにかく人、人、人! …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。