ericablog

このサイトでは、様々なジャンルのお役立ち情報を紹介しています。

家族 育児

帝王切開後の痛みに産後うつ…地獄の混合育児を救ってくれたあるものとは?

投稿日:2020年3月14日 更新日:

昨年、めでたく第一子を出産しましたericaです!
やっと睡眠時間も伸びてきて、こうして記事を書ける時間が作れるようになりました。
緊急帝王切開で術後の傷の痛みがしばらく取れなかったこともあって身体がもたず
出産以来、ずっと混合で育児をしています。

産後の入院中は、助産師さんにお願いすれば持ってきてもらえたミルクも、
退院後は自分で調乳、そして飲んだ後の哺乳瓶は洗ってさらには消毒しなければなりません。
これがなかなかメンドクサイ作業でして、ちょくちょく哺乳瓶を洗うのをさぼってしまい
いざ必要な時に「洗ってないーー!」と焦ったりしています。。。
(衛生上、すぐ洗わなければならないのはわかっていますが・・・)

しかし、ミルクの場合は腹持ちが良いので、赤ちゃんがぐずりにくく、
しっかり寝てくれる(=その間は休める)というのはかなり嬉しいメリット。
産後うつで相当消耗していた私は、早々に完全母乳はあきらめました。
我が子は母乳をあげると、とびっきり嬉しそうな顔をするので、
「毎回母乳があげられたらなあ・・・」と時々涙がこぼれることもありますが
混合育児を安心して続けられた最大の理由は、ウォーターサーバーが家にあったことでした


ウォーターサーバーを契約していた経緯

我が家は以前から夫婦で漢方を常用していて、毎日何度も漢方をお湯に溶かして飲むので
「毎回お湯を沸かすのが面倒だ」ということで、
プレミアムウォーターのサーバーを契約しました。


当初設置していたのは、レンタル料無料のこちらのタイプ

ところが妊娠発覚後。
12リットルの重たいボトルを必死に持ち上げてセットするのが難しくなり
もう解約してしまおうかと思っていた矢先に知ったのが、cadoサーバーという機種です。
このcadoサーバー、ボトル位置が下なので、ボトル交換がとってもしやすくなっています。

ボトルを持ち上げる高さは20cmほど。

しかし、このcadoサーバー、見た目も機能もスマートでいいのですが、
レンタル代が有料なんですよね・・・毎月1,100円。
そんなに高くはないものの、貧乏性な私はついもったいなく感じてしまったのですが、

PREMIUM WATER MOM CLUB(プレミアムウォーターマムクラブ)

という、子育て家庭専用のお得なプランがあったんです。
妊娠中から契約ができ、cadoサーバーのレンタル代は880円に。
1ヶ月で2セット以上ボトル注文すると、550円になるというのです(税込です^^)
さらにさらに、お水の価格も通常よりもお得!

◾️1セット=12L x 2本あたりの金額(税込)◾️

基本プラン(2年契約):4,233円
PREMIUM3年パック(3年契約):3,974円
PREMIUM WATER MOM CLUB:3,283円
→月2セットなら、サーバーレンタル代込みでも3年パックより割安!

早速旦那さんに相談してみると、
「実は、仕事でだいぶ疲れているときに限ってお水が空になって、
ボトルを上に上げるのが毎回つらかった」そうで、笑
PREMIUM WATER MOM CLUBに契約を変更して、
cadoサーバーを導入することにしました。

実際の我が家の設置風景。シンプルなのでキッチンの一角にスリムに収まります

3年パックを3年未満で解約することになったので違約金がかかりました(※)が、
初回設置料8,800円も無料になるし、今後の活用度合いや、
ボトル交換作業がぐっと楽になること等々加味すると、十分元は取れると判断。
それが、産後にこんなに活躍してくれるとは、思いもよりませんでした。

※他社からの乗り換えの場合、最大16,500円のキャッシュバックがあるそうです。
 詳細はPREMIUM WATER公式ページでご確認ください

ミルクの調乳に最適な温度設定

cadoサーバーは常に83度のお湯が出るようになっています。
WHOのガイドラインでは、“調乳の際のお湯の温度は70度以上”としています。
“以上”なので沸騰したてでも良いのですが、熱すぎてミルクの成分が一部壊れてしまうそうで、
自分でお湯を沸かして使う場合は、少し冷ます時間を取らなければなりませんが、
程よく温度の下がったお湯がすぐに出てくれるので、これは本当にありがたいです。
(レンタル無料のサーバーは、85〜87度設定。再加熱機能はありません)

コーヒーや紅茶を入れるにはぬるめですが、再加熱ボタンで一時的に90度にすることも可能

実は一度、うっかりお水のボトルを切らしてしまったことがありました。
退院後、1週間経ったくらいだったと思います。
慣れない育児に必死で、お水の残量を全然確認していませんでした。
今までよりも使うお水の量が増えた分、
今までの定期配送のペースでは追いつかなくなったのに、
あらかじめアプリで配送を早めておくのをすっかり忘れていたんです。
わずか2〜3日ほどの差だったのですが^^;
慌てて配送予定を早めて、2日ほどはお湯を沸かして調乳することに。

配送予定の変更手続きは、アプリで一瞬なのですが・・・

わかってはいましたが、泣き声も入院中よりいくらか力強くなってきた頃。
耳にビーーーン!!と響く泣き声は、
産後うつの私にさらに追い討ちをかけました。
まだ母乳をあげるのもうまくいっておらず、ミルクをあげる方が多かった時期。
我が子の泣き声にメンタルをやられ、夜中泣きながらお湯を沸かす姿に、
夫も恐怖を覚えたと言っています^^;
(それ以来、朝方のミルクは夫が担当してくれるようになったのは嬉しい悲鳴)
保温ポットがあればまだよかったかもしれませんが、
お湯を沸かす手間がなくならないわけではないですし、
ポットを使えば洗い物も増えることを考えると、
ウォーターサーバーの仕事ぶりにはどうやっても勝てません。

産後うつで、我が子の泣き声が苦痛に・・・

やっとボトルが届いた朝、配送員の方が神様のように見えたことは、
今でも忘れられません!笑
うちにウォーターサーバーがなかったら一体私の精神状態はどうなっていたのだろうと、
今でもゾッとします・・・
無いなら無いで完母目指して必死だったかもしれませんが、何度考え直しても、
「どんな境遇だったにせよ、私に完母はきっと無理だなあ」と思うので
やっぱりウォーターサーバーがあってよかった、と改めて感じています。

赤ちゃんにやさしい軟水と加熱殺菌で、衛生面も安心

肝心のお水についてですが、おいしい天然水であるというだけでなく、
未熟な赤ちゃんのお腹にやさしく、ミルクに最適な軟水
水質検査は1時間おきと管理も徹底されているし、
cadoサーバーのタンクはお湯が常に循環して加熱殺菌してくれる、
加熱クリーンシステムで衛生面もとっても安心。
ただでさえ産後はホルモンのせいもあってなにかと不安になりがちですが、
ここまで徹底してくれれば心配事も減るのでありがたいですよね。

水質管理も徹底的

それから、混合でミルクだけでなく母乳もあげていると結構喉が乾きます。
実際赤ちゃんに水分が取られるので、しっかり水分補給するように指導を受けていますが
ウォーターサーバーがあれば、わざわざお水を買ってこなくても、
いつでも美味しくて安全なお水を飲めます
私は冷水が苦手なのですが、お湯を足して温度調節して飲めるところも、
ウォーターサーバーならではです。
ちなみにcadoサーバーなら弱冷水モードもあり、節電にも一役買ってくれます。

cadoサーバーにしてよかった意外なところはボタン操作

通常、ウォーターサーバーでお湯を出す時って、
ロック解除をしてレバーを押すので両手がふさがるのですが
cadoサーバーはボタン操作なので、
赤ちゃんを抱っこしながら片手でお湯が入れられるんです。
赤ちゃんはお腹が空くと、泣く前から舌を出したり、指を舐めたり
なにかしらサインを出すのでそのタイミングで気がつけば良いのですが、
育児に少し慣れてきた夜中、ついつい深めに寝てしまっていると、
ギャン泣きになるまで気がつかないこともありますよね。
いつまでも続く泣き声で他の家族が起きてしまったり、
私自身も近所迷惑が気になって余計にストレスになってしまったり。
そんな時、早めに抱っこしてあやしながら片手で調乳ができるので大助かりでした。

ウォーターサーバー導入するかどうか迷っている方へ

「ミルクを買うだけでもお金がかかるのに、さらにお金をかけるなんて・・・」
出産前からウォーターサーバーがなければ、私もそう感じて、
頑張ってお湯を沸かしていたかもしれません。
しかし、プレミアムウォーターのお水は、500mlあたり税込約68円
サーバーレンタル代や電気代を入れたとしても、
お湯を沸かすことでかかるガス代と手間とストレスを天秤にかけてみるとどうでしょう?
ペットボトルをまとめ買いしてどうせ場所を取るなら、
ウォーターサーバーを入れた方が効率も良くお得ですし、
なにより産後うつで自爆寸前だった私は、いずれは導入していたと思います。

楽にできるところはしっかり楽をしていきましょう

育児は24時間365日、ろくに休む暇もないし、特に新生児期の育児は本当に過酷です。
授乳もオムツ替えも頻回、第一子ということもあり、
一瞬でも目を離すことすら不安でした。
出産前、子供2人出産した会社の同僚は、
「産後すぐの頃は、赤ちゃん寝てるだけだから楽だよ」なんて言っていましたが
それはまったくの嘘でした(その子にも寄ると思いますが・・・)
数分でも長く寝たいけど寝られず、どんどん精神を蝕んでいく日々。
まだ生まれて間もない我が子につい怒鳴ってしまったこともありますが、
それでもなんとか乗り越えられたのは、ウォーターサーバーがあってこそだと
心底感じている今日この頃です。

-家族, 育児

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

過保護と愛情の違いとは。過保護になってしまう原因と子離れへのヒント

昨年ヒットしたドラマ 過保護のカホコをご存知でしょうか? 遊川和彦さんという人気脚本家によるオリジナルドラマだそうで 最近になって、やっと全話一気に視聴したのですが、 よくできているなと思いながら、そ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。