ericablog

このサイトでは、様々なジャンルのお役立ち情報を紹介しています。

GW ゴールデンウィーク SW シルバーウィーク ハワイ 夏休み 旅行 行事

ハワイでレンタカーをスムーズに借りるための予約方法と英会話

投稿日:

慣れない海外でレンタカーを借りるとなると、不安はつきもの。
私がハワイで借りた時、隣のカウンターでやりとりしていた方は、
スタッフの質問の意味がわからず困り果てていましたが、
向こう側に英会話もでき慣れている日本人がたまたま居合わせ、
助け舟をだしていたなんて場面も目にしました。

実際、レンタカーを借りる手順は日本のレンタカー屋となんら変わらないのですが、
渡航前の予約時も含めて、まとめてみました。

レンタカーは渡航前に必ず予約を!

英会話に自信がない場合、細かいオプションも多いレンタカー予約は、
あらかじめ渡航前に済ませておくのがベストです。

特別なキャンペーン中は別として、旅行代理店を通じてでも、
直接レンタカー店の日本サイトからでもそれほど金額差は無いようですが、
直の日本サイトは表記方法が若干曖昧なこともあります。
少しでも微妙な点がある場合、現地で微妙なやりとりを英語で行うことになります。
最悪は現地ツアーデスクに問い合わせると言う手もありますが、
初めからご自身がしっかり納得して申し込んでおくに越したことはありません。

現地ツアーデスクの電話番号を確認しておく

もし全く初めて海外でレンタカーを使う場合、
予期せぬ質問をされて困ってしまうことはよくあることです。
旅行代理店や、クレジットカード会社の現地ツアーデスクなど
頼れる電話番号があれば安心ですので、必ず確認しておきましょう。
大抵、VISA/JCB/ジャックスカードなどは現地トラベルデスクがあります。
お持ちのクレジッドカード会社のサービスを確認してみてください。

渡航前に予約ができなかった場合

ハワイという小さな島とは言えど、日本と違って各社保有車数は豊富なので、
直接店舗へ出向いても借りられないということはあまりないと思います。
(ただしマウイ島は本土からの旅行者がかなり多く、レンタカー屋は大行列です。予約をお勧めします)
しかし、店頭で、車種、カーナビの有無、保険の補償内容の確認、返却時のガソリン補充の要否など
細かいやりとりをするのは結構難しそうだと感じました。
私自身、日常会話は困らない程度の英会話はできますが、
あらかじめ予約しても少し不安を感じたほどです。
ですので、現地に行ってからレンタカーを借りることにした場合は、
インターネット環境があればネットで予約しておくか、
現地ツアーデスクに相談して予約してもらうなど、
直で店頭に行くといった冒険は避けるべきかと思います。

現地空港に着いたら

空港についてゲート外に出ると、
ほど近くにレンタカー屋のシャトルバスの停留所があります。
シャトルバスは各店舗を行ったり来たりしているので、
自分が予約したレンタカー社のシャトルが来たら、乗ればOK。
混んでいるときは、次のシャトルを待つケースもありますが、
人気の社の場合、そんなに待たずに次が来るのでご安心を。

空港以外の支店などで借りる場合

ケースバイケースです。
店舗へのアクセス方法、送迎の有無や、送迎場所への行き方なども
申し込み時によく確認しておきましょう。

店舗に着いたら・・・いよいよカウンターで出発手続き!

順番待ち

一つの店舗に複数の社が運営されていることもありますので、
まずは自分が並ぶべき社のレーンに並び、順番を待ちます。
NEXT、と呼ばれたらカウンターへ。

運転者のパスポート・運転免許証・クレジットカードの提示

カウンターに着いたら自ら名乗っても良いですが、
日本人の名前に慣れていないと伝わりにくいものですが、ここで心配はご無用。
まずパスポート、運転免許証(Driver’s license)、
そしてクレジットカードの提示を求められ、それで予約を確認します。
予約は運転者名で入っていますので、いずれも運転者のものを提示します。

国際免許が不要なハワイ島の場合、国際免許証ではなく、
日本の免許証が必要なケースが多いようです。

予約内容の確認

予約確認が取れると、いよいよ予約した内容の確認です。

スポンサーリンク

要注意!車種分類

車種の分類については、日本と大きく異なる点があります。
それは、一番小さい「エコノミー」「コンパクト」という車種は
決して日本でいうマーチやヴィッツのようなコンパクトカーではなくセダンです。
なので、セダンにしたいなと思ってエコノミーから一個上の車種にアップグレードすると、
かなり無駄なことが起こってしまいます。

オプション(カーナビ・チャイルドシートなど)の確認

カーナビについては、私の経験では、
最新かどうかわからない&英語しか話せないカーナビを借りるより、
現地で使えるスマホとWIFIがあるなら、GOOGLEマップのナビの方がおすすめです。
シガーソケットがあればバッテリーの心配もないので、ぜひ検討してください。

また、地域にもよりますが、子どもの年齢により、
チャイルドシートやブースターシートのレンタルが必要な場合があります。
もし予約時に忘れた場合は、必ずここでオプションをお願いしてください。

補償の確認

レンタカー保険の補償の確認は、先方からその内容が書面で提示されます。
予約時のプランに含まれるのは、車自体の補償のみのことが多いので、
怪我や死亡といった保険を別途追加するかどうかといった提案を受けることがあります。
が、別で海外旅行保険などに入っている場合は不要かと思いますので、遠慮せず断って大丈夫です。
こちらも説明がよくわからない場合は現地ツアーデスクへ。

配車

あらかじめ予約してあれば問題の起こりにくい配車ですが、
まれに自分が予約したはずの車種の返却が遅れているなどで、
別のグレード(多くはアッパークラス)の車種を提案されることがあります。
「上のクラスの車を勧められている」場合は、できる限り理由をよく確認し、
やりとりに困ったときは迷わず現地ツアーデスクへコールし頼りましょう。

デポジットの請求

最初に渡したクレジットカードに、デポジットが請求されます。
これは返却遅延など万が一の補償のためで、
予定通りに何の問題なく返却されれば全額返金されますのでご安心を。

返却時のガソリンの確認

日本のレンタカー会社同様、満タン返しの場合もあれば、
ガソリン補給不要で返せるプランもありますが、
こちらはあらかじめ補給不要のプランで予約されていれば問題ないと思います。
もし補給が必要なプランだった場合、追加料金でプラン変更の提案があるかもしれません。

追加料金が発生したら、必ず確認!

車種変更や各種プラン変更した場合、追加料金がかかってきますが、
提示された金額は1日あたりの金額です。
わかりにくい場合は、「1day?」と尋ねれば、返却までの通しの金額か、
1日あたりなのかすぐ答えてもらえますので、心配な場合は念のため聞いてみてください。

いよいよ出発

最後に、自分が借りる車のナンバー、車種、車が置いてある位置情報をもらえます。
まあだいたい、配車がされると店舗の目の前に車がついていますが、
利用者の多い店舗だと配車レーンが設けてあり、
「レーン2番のトヨタの〇〇」と説明を受けることがありますので、
よく聞いて違う車に乗らないようにしましょう。
利用者が多いと車のキーをカウンターで渡されると思いますが
比較的利用者の少ない店舗では、キーは車にもう刺さっているので、
このナンバーの車に乗ってくれと指示されるパターンもあるので要注意。
自分に割り当てられた車を見つけたら、いざ出発です。

返却時について

同じ空港店舗でも、返却場所は店舗前とは別の場所へ誘導されることが多いです。
誘導はRETURNと大きく書いてある矢印看板に従えば大丈夫です。

所定の場所へ行くと、スタッフが車を確認し、問題なければそれで終了です。
その後空港へは、出発時と同じようにシャトルが走っています。
シャトルに乗り込むと、「Which airline?」と航空会社を聞かれますので、
自分が乗る予定の航空会社を伝えれば、それぞれのゲートへ車をつけてもらえます。

レンタカーはこわくない!

ハワイは小さな島ではありますが、車社会なのは本土と同じ。
日本ほど公共交通機関も発達していないので、
レンタカーを借りれば行きたいところに最も効率よく回れる手段です。
日本とは違い左ハンドル右車線ですが、現地の交通マナーは比較的良いです。
普段車に乗る方なら、問題ない範囲です。
もちろん予め、アメリカ独自の交通ルールは確認すべきですが、
車社会のマナーは基本的には世界共通なんだなと感じました。

もし、できる限りハワイを楽しみたいなら、ぜひ!レンタカーを視野に入れてみてくださいね!

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村へ参加しています。
記事がお役に立ちましたら、1クリックお願いします♪

-GW ゴールデンウィーク, SW シルバーウィーク, ハワイ, 夏休み, 旅行, , 行事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

正月のおせちが嫌いな旦那さんや子供のための洋風レシピ

日本のお正月と言えば、お母さんが年末に仕込んで作る、 お重に入ったおせち料理。 最近は売っているものも多いですが、 年末の大仕事と、張り切って作る方も多いのでは。 甘く濃いめの味付けなので、 お酒が進 …

ハロウィンの料理をかぼちゃ以外で作る簡単レシピを提案!

日本でも定番になりつつある、10月31日の秋のイベント、ハロウィン。 「我が家ではパーティーまではしないけど、 夕食ぐらいは少しハロウィンらしさを出しておきたい」 「かぼちゃだけでなく、他の野菜でちょ …

七夕の子供が喜ぶ夕食メニューは?簡単な主食やおかず、デザートも紹介

スポンサーリンク 夏の定番行事、七夕。 クリスマスや誕生日ほど華やかな日ではありませんが、 笹の葉に願い事を下げたり、天の川や織姫様と彦星様の星を探したり、 子供にとってはちょっぴり特別な日。それに、 …

高齢の祖母へ敬老の日のプレゼント。気をつけるべき点や喜ばれるものは?!

今年2018年の敬老の日は、9月17日月曜日。 私は敬老の日はあまり意識したことがなかったのですが、 最近、街でふと「敬老の日」というワードが目に入り急に意識するようになりました。 長らく顔を見せてい …

お家で過ごすクリスマスに豪華だけど簡単チキンのホールトマト煮込み

時々、クックパッドでレシピを掲載しているのですが、 こちらは、「ホールトマト」の検索キーワードでトップ10入りしたレシピです。 累計60,000アクセスを突破し、現在も一日平均300PVをキープしてい …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。