ericablog

このサイトでは、様々なジャンルのお役立ち情報を紹介しています。

Excel 十五夜 行事

十五夜の夕食の献立メニューをお月見風にちょっとだけアレンジしてみませんか

投稿日:

本日9月24日は十五夜ですね。
祝日なので、家族団欒過ごされるご家庭も多いのでは?
しかし、特別華やかなイベントデーでもないだけに、
いつも通りの夕食で素通りする方も多いのですが
テレビでお月見やお団子の映像が流れると、ちょっとだけ気になりますよね。

スーパーに積んであるお団子をおやつに・・・
マックで月見バーガー・・・
ランチに月見うどん・・・とライトな楽しみ方でもいいですが
せっかく家族でご飯を食べるなら!
今回はいつもの夕食を少しだけアレンジして、
みんなでお月見の夜を楽しんで見ませんか?


スポンサーリンク
 

定番アレンジ:卵・うずらの卵を使う

今日は祝日といえども、昼間は忙しく有り合わせで済ませたい場合にもおすすめ。
いつものメニューに生卵や温泉卵をプラスするだけ。

たとえば納豆やめかぶなどのネバネバ系和え物に、うずらの卵を、ポン。

長芋・山芋ごはんに生卵を、ポン。
親子丼や豚丼などの丼ものや、カレーには、温泉卵がベストマッチ!

買ってきたつくねの焼き鳥に黄身をポンすれば、晩酌のおつまみに。

全てよくある夕食の献立ですが・・・
「今日はお月見メニューでーす!」なんて一言添えれば、
卵が十五夜の夜を演出してくれます。

もう少し華やかなおかずが欲しければ、サラダや、
ほうれん草などの葉物の炒めものの真ん中に、プルプル温泉卵をオン。
温泉卵を添える時は、クルトンやベーコンなど、カリカリアイテムを入れると、
バランスが取れると思います。

スポンサーリンク

もちろん、温泉卵単品で、おかずにするのもオツです。
普段あまり温泉卵が食卓に出ないなら、簡単に特別感が出せますね。

卵NGならチーズでサラダにトッピング!

卵は苦手、家族にアレルギーがいるなど、
定番の卵が使えない場合もありますね。
困った時は、チーズが大活躍!
一番簡単なのは、キャンディチーズを使うこと。
丸いキャンディチーズを包みから出して、爪楊枝などに3つ刺し、
サラダに添えるだけ。お月見団子風サラダに。

モッツァレラチーズの一口サイズというのもあるので、
トマトと合わせてカプレーゼに。
少し大人っぽい、イタリアンなお月見団子の出来上がりです。
ミニトマトと串刺しにするとよりお団子感が出ます。

また、スライスチーズを月型や星型、ウサギ型にカットしたものをトッピングして、
サラダをお月見の夜にみたてるというのもお手軽ですね。

お団子風メニューを取り入れる

スーパーでもコンビニでも、この日ばかりは必ず串団子をゲットできますが、
甘いものが苦手だったり、食後にスイーツは食べたくない場合。
夕食に、お団子メニューを出して見ましょう。

子供が大好きなミートボールで簡単に大皿を作ってもいいし、
魚介のすり身や鶏ひき肉のつくねなら、お吸い物の具にぴったり。
このあたりはお惣菜や冷凍食品も豊富なので
忙しいママは活用の価値あり!
今日は少し涼しい夜になりそうなので、
鍋やおでんもいいかもしれませんね。

でも、汁物にそんなにボリュームをつけたくないなら、
「山芋の落とし汁」はいかがでしょうか?
長芋ではなく、大和芋のような粘り気の強い芋を使う、
大分の郷土料理です。
要領は、すり身でスープを作るのと同じ。
すりおろしたお芋をスプーンで落として火を通すだけ。
(長芋だと、水分が多く丸くまとまりにくいので注意!)
モチモチのお芋の楽しい食感が楽しめます!

旬のあの果物も、お月見風に!

秋のこの時期といえば、梨が最も出回ります。
そして、満月といえば、餅つきをするウサギ。
今日はほんのすこしだけ手をかけて、梨をウサギ切りにしてみては?
梨は皮ごと食べないので、残す必要はありますが。。
ウサギ切りなんて、もしかしたら自分自身も子供の頃以来かも。
忙しくて、夕食はいつも通りになってしまったら、
食後のデザートだけでもちょっと一工夫してみては。

最後に

年に1回の日本ならではの風情ある1日、十五夜。
子供の心が豊かになるようにと、こうした文化も、
ささやかながら、大切にしたいですよね。
今日は地域によってはあいにくのお天気かもしれませんが、
家族でまんまるお月様に思いを馳せてみませんか?

全てのお皿をお月見風にする必要は、決してないと思います。
どこか一つのお皿に、お月様をポン、と乗せてみるだけ。
「今日は十五夜。」と作るものに意味を持たせるだけで、
子供や家族の笑顔が浮かんできませんか?

すっかり暑さも落ち着いた秋の夜長。
楽しい家族団欒をお過ごしください。

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村へ参加しています。
記事がお役に立ちましたら、1クリックお願いします♪

-Excel, 十五夜, 行事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東京23区内で比較的ゆったり観れる穴場の花火大会3選!

夏の風物詩の代表格、花火大会。 ここ数年、あまり花火大会とのご縁はあまりなく、 職場や自宅で、どこかからドーン、ドーン・・・と 花火の音だけ楽しむという年が続いておりました。 切ない・・・TT そして …

no image

新宿銀座で比較的空いている女性用化粧室はここ!

12月、クリスマス。 まだ当日ではありませんが、 この時期はクリスマスプレゼント探しに、とにかくごった返します。 普段は外国人の方が目立つほどなのに、 家族連れ、カップルを中心に、とにかく人、人、人! …

足立の花火の場所取りの穴場!西新井側のアクセスや帰りの攻略法を紹介

2018年も、足立の花火は7月21日土曜日、東京で一番最初に開催されます! 私が足立の花火を観に行ったのはもう何年も前のことでした。 友達に誘われた当初は、家から少し遠く、あまり気が進まなかったのです …

高齢の祖母へ敬老の日のプレゼント。気をつけるべき点や喜ばれるものは?!

今年2018年の敬老の日は、9月17日月曜日。 私は敬老の日はあまり意識したことがなかったのですが、 最近、街でふと「敬老の日」というワードが目に入り急に意識するようになりました。 長らく顔を見せてい …

no image

大人気の根津神社例大祭!超混雑の谷根千を避けてゆっくり楽しむ方法

2018年の根津神社例大祭は、四年に一度の神幸祭! 通例、江戸三大祭といえば、深川八幡祭・神田祭・山王祭 と言われるところ、江戸っ子の中には、 神田祭・山王祭・根津例大祭だ!という方も多いんだそうです …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。