ericablog

このサイトでは、様々なジャンルのお役立ち情報を紹介しています。

旅行

常磐線上野東京ラインのグリーン車利用価値は?混雑具合・サービスを検証

投稿日:

JRでの中距離移動の時、ちょっと気になる、グリーン車の存在。
普通列車だし、そんなに長時間乗るわけではないけど、なんとなく快適そうだし、
休日の余裕がある時なら、少しリッチな気分を味わってみたくなります。

先日偶然、お盆の帰省ラッシュ初日に、何年かぶりに松戸へ用事があり、
東京駅から上野東京ライン・常磐線を利用することに。
東京駅のホームにて飛び込んできたグリーン券売機。

実は2015年に品川まで直通になってから、利用したことがありませんでした。
延伸前の上野〜松戸では、20分しかないのでもったいない気持ちばかり先立ちますが、
東京からなら約30分あります。ここに気づいて、断然購買意欲アップの私。
この日はちょうど朝ごはん抜きだったので、お腹も空いていました。
座れるかわからないけど、ゆったり気兼ねなくパンでも食べながら行けるかな〜と期待して、
物は試しで利用してみました。
これが意外にも、思った以上に快適な移動時間となったのです。

スポンサーリンク

気になる料金とお盆初日の混雑状況

土休日の利用+事前購入が一番お得!

今回は、ホームの券売機にて、PASMOで事前購入しました。
土休日は通常よりも安く、570円と案外お手頃な料金設定。
車内で購入していたら、なんと830円。最初からこの価格だったら買わないかも。。笑
この料金は、券売機には書かれていませんが、2018年8月現在の料金は下記の通り。

営業キロ 事前購入 乗車後車内購入
平日 土休日 平日 土休日
50kmまで 770円 570円 1,030円 830円
51km以上 980円 780円 1,240円 1,040円

※今回の私のように1時間以内の近距離なら、土休日の事前購入はかなりお得!

さすが中距離。帰省客はかなり控えめ

10分ほど経ったところで、普通10:26発水戸行きが到着しました。
お盆初日ということもあり、それなりに茨城方面の帰省客も多いだろうと思いきや、
グリーン車の乗車率はパッと見たところ6〜7割程度
普段は東京へ向かう通勤路線なので、帰省時期の下りは落ち着いているようです。

それから、グリーン車って2階建なんですよね。
1階席は、ホームより低い座席で、見上げるような目線。
これはこれで普段と違う気分を味わえそうだけど、
この日は天気も良かったので、眺めのよさそうな2階を選びました。
窓際もすんなりゲットし、乗車前に買っておいたコーヒーとパンと共に、
東京を出発しました。

座席選びに注意!日差しの向き

あまり考えずに進行方向右側の席についたところ、ちょっと失敗!と思ったのが、
列車が動き出して程なく、日差しががっつり入ってきたこと・・・眩しい。
しかし、三河島を過ぎたところで、スカイツリーの姿がどどーんと。
本当は東京タワー派だけど、こうしてちょっとした観光気分を味わえるのも悪くないです。

スポンサーリンク

車内販売も!そこそこ充実のサービス

乗ってみて一番びっくりしたのが、車内販売のサービス。
特急や新幹線にしかないと思っていましたが、
普通列車でも、グリーンにはあるんですね・・・!
日暮里駅を過ぎたころにグリーンアテンダントが回ってきました。
首から小さめのクーラーボックスを下げている程度の軽飲食ではありますが
「ビール・酎ハイ・ハイボールがございます〜」と、
お酒もしっかり用意されています。
私は松戸までなので、飲食必要なら事前に買っておけば良いかな?程度ですが、
さらに先まで乗って行かれる方には嬉しいサービスですよね。
ちなみにグリーン車はトイレもあるので、到着までにもよおしてしまっても安心です!

また、座席はリクライニング装備の回転式。
4人がけにアレンジも可能なので、家族での移動にも優しいです。
ただ、そんなに家族連れはいないので、大騒ぎはしないように注意した方が良さそうです。

残念だった点・・・

最も残念だったのは、電源・コンセントがなかったこと。
複数での利用なら平気かもしれませんが、1人だとやっぱり暇なので
ついスマホをずっと見てしまったりもします。
全ての席につける必要はなさそうですが、ビジネスユーザーや、
急に困った時のために、電源席をいくらか確保してほしいですね。
普段の通勤時間帯に、争奪戦になるかもしれないので、難しいのでしょうか。

それから、やはり指定席でないという点が気になります。
近距離利用の場合に気になるのは、どこに座るかよりも、
そもそも座れるのかどうか。自由席でもかまいませんが、
現在の購入数が今いくつなのかだけでも、
購入時にわかるとうれしい
ですよね。
乗る便を指定する必要があるのが、一つネックなのかもしれませんが。
空き状況がわからないばかりに、事前購入をためらう人も多いはず。
かといって、1時間も乗らないのに830円も払う気になるだろうかと。。。
かなり庶民感覚の意見ではありますが、ぜひJRさんには考えていただきたいところです。

まとめ

茨城方面から通勤している方にとってはおなじみの、常磐線のグリーン車。
ちょっと視点を変えてみると、休日のゆったり旅行気分プランに大変身です。
たまの帰省、移動に、少し優雅な気分を味わうにはもってこいです。
もし今券売機の目の前で迷っているのなら、ぜひ一度、お試しあれ!

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村へ参加しています。
記事がお役に立ちましたら、1クリックお願いします♪

-旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ハワイでレンタカーをスムーズに借りるための予約方法と英会話

慣れない海外でレンタカーを借りるとなると、不安はつきもの。 私がハワイで借りた時、隣のカウンターでやりとりしていた方は、 スタッフの質問の意味がわからず困り果てていましたが、 向こう側に英会話もでき慣 …

no image

ハワイアン航空の羽田ーハワイ線の機内食のスケジュールと献立は?2019年4月現在

先日、ハワイアン航空を利用して、人生初のハワイ旅へ行ってまいりました! わずか6〜7時間のフライトながら、2回機内食が出るらしいという事は、知人の話で聞いておりましたが どういうタイムスケジュールでど …

no image

ハワイ島でレンタカーを借りて大正解だった話〜マウナケアパークの星空編〜

ハワイ島に行く方の多くは、マウナケアでの星空観察を考える方も多いかと思います。 私もWEB検索で星空ツアーをたくさん検索し、検討しましたし、 旅行代理店の方からもツアーの情報をいただきました。 しかし …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。