ericablog

このサイトでは、様々なジャンルのお役立ち情報を紹介しています。

体調不良 健康

熱中症の頭痛と偏頭痛の違いとは?判断基準と適切な対処法

投稿日:

7月に入り全国各地で猛暑が続いています。
なんとこの猛暑、8月まで続くとか・・・
私は昨日・今日と昼間に用事で外に出たのですが、
暑い中歩いていると、ズキズキと頭が痛くなってきて、
少し吐き気も出てきました。
どこかで見た熱中症の症状に似ているけど、もともと偏頭痛持ちで、
頭痛になると吐き気もセットで起こります。
そのいつもの偏頭痛なのか、熱中症なのか明確に判断できず。
しかし次の用事が迫っていたため、手持ちの頭痛薬を服用し、
特にその後問題なく事なきを得ました。

その日の夕方、たまたま定期的な通院もあり、内科の先生に話したところ、
「熱中症か偏頭痛かわからない状態で、自己判断で薬は飲んではいけない!」
と、注意を受けてしまいました・・・
熱中症だった場合、適切な対処をせず放っておいた結果
重症になる可能性もあると言うので、
一次対応として判断する方法を先生に伺ってきました。
同じように偏頭痛持ちの方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
  

熱中症と片頭痛の明確な違いとは

主治医によると、熱中症による頭痛の場合、その原因は発熱だそうです。
偏頭痛の場合、通常発熱はありませんね。
よって一時的な判断としては、発熱があるなら熱中症、なければ偏頭痛、となります。

手元に体温計があれば良いのですが、持ち歩いている人は稀です。
まず、体調の変化を感じたら、自分の状態を正しく確認できるよう、
涼しい場所へ移動し、熱っぽさがないかや、頭痛や吐き気の他に、
別の症状や、異常な発汗が無いか等、注意深く確認します。
この時点で自分での判断が難しい場合、熱中症を疑って、
応急処置や医療機関の受診
をするのが良いでしょう。

涼しい場所と書きましたが、熱中症だった場合に対応できるよう、
スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどが望ましいです。
ただ、ふらふらしている場合は、無理してお店を探さず、
座れるところにすぐ入りましょう。

発熱があったら、熱中症の応急処置を

発熱がある場合、まずは熱中症の応急処置をしましょう。
すでに涼しいところには移動していると思いますので、
経口補水液やスポーツドリンクを購入し、水分と塩分を補給します。
詳しくは、環境省のこちらのサイトがわかりやすいです。
環境省 熱中症予防サイト 熱中症の応急処置へ
このサイトにあるように、症状が落ち着いた後も決して無理をせず、
自宅へ帰って安静にしましょう。
頭痛や発熱が治っても、再度暑い場所へ出る事で再発する可能性があります。

症状が悪化してきて自分で応急処置ができない場合は、
遠慮せず、誰かに助けを求めましょう。
意識はあっても、自力で歩けないのであれば、救急車OKレベルです!
参考:急な身体の激痛!救急車を呼んでいい基準とは?
救急車を呼ぶ基準2:とにかく立てない・歩けないだけでも呼んでいいの?

自分で対応できたとしても、一向に熱が下がらない、
吐き気がおさまらない場合も、もちろん医療機関へ。

また、その後熱が引いたのに、頭痛が続く場合は、
発熱が引き金となって偏頭痛へ移行していたり、
もしくは熱中症以外の場合も考えられます。
風邪だったり、何か病気を併発していたり・・・怖すぎますね!
痛みが引かず辛い場合は、自己判断で鎮痛剤や偏頭痛薬を飲む前に
再度医療機関を受診するようにしましょう。

スポンサーリンク

熱がない場合は、偏頭痛の対処と水分補給で様子見

特に発熱はなく、頭痛・吐き気以外に症状もない場合、
一旦は偏頭痛と判断して問題ないでしょう。
暗いところで安静にする、頭を冷やす、常備薬を飲むなど、
まずはいつもの偏頭痛の対処をして様子を見ます。
また、念のため経口補水液やスポーツドリンクで水分補給もしておきましょう。

ただ、少しでもいつもと違うと感じていたり、
経過が良くない場合は、自己判断で薬を追加服用したりせず、
自分の感覚を信じて、必ず病院の先生の指示を仰ぐようにしてくださいね。

まとめ

偏頭痛と発熱の頭痛は、痛み度合いがそれほど変わらないので、
なかなか判断がしづらい症状です。
明らかに痛みが強いならわかりやすいのですが、
吐き気の症状も共通していたりとわかりづらいのです。
また、そもそも暑くて湿度の高い時期は、発作が出やすいので、
なおさら迷ってしまうところ。
そんなとき、私のように偏頭痛と決め込んで、
薬を飲んでしまうようなことは絶対しないこと!

熱があるかどうか、他に症状はないか、
注意深く自分の身体を確認するようにしましょう。
もしかしたら熱中症でも偏頭痛でもない場合もありますので、
くれぐれも自己判断は慎重に行いましょう。

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村へ参加しています。
記事がお役に立ちましたら、1クリックお願いします♪

-体調不良, 健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

疲れやすい体質をなんとかしたい!漢方で体質改善は可能か検証!その5

前回までのレポートの続きです。 その1 その2 その3 その4 2週間の1度の漢方内科の通院があったので、進捗レポートです。 前回の通院時のレポートを飛ばしてしまったので、2回分の経過を報告します。 …

元メーカー営業が解説!ウォーキングに適したシューズ選びとは

秋になり暑さが和らいでくると、運動不足、体力低下、ダイエットなど、 ウォーキングやランニングを始めようと、新しくシューズを探す方が一気に増加します。 ウォーキング用のシューズを探すべきか、ランニングシ …

no image

毎年秋になると下痢が続くようになる原因とおすすめの改善法を紹介

今年はきつい猛暑が続き、8月の終わりからは台風が相次ぎ、 不安定な天候が続いています。 そんな中、気温の変化についていけず、ダメージを受けやすい胃腸。 今年に限らず、秋になると下痢が続いてしまう人は多 …

no image

疲れやすい体質をなんとかしたい!漢方で体質改善は可能か検証!その7

前回までのレポートの続きです。 その1 その2 その3 その4 その5 その6 前回の投稿からかなり間が空いてしまいましたが・・・ 久しぶりに漢方内科の通院進捗レポートです。 ここ2ヶ月ほどは大きな処 …

no image

仕事に疲れた人へ。休職して元気な身体を取り戻してみませんか?

社会人になって10年、地道に、着々とキャリアを積み上げてきた。 仕事はそこそこ忙しいけれど、残業が特別多いわけじゃない。 でも、最近体力に自信がなくて、定時で働いただけで、とっても疲れている。 フレッ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。