ericablog

このサイトでは、様々なジャンルのお役立ち情報を紹介しています。

体質改善 漢方

疲れやすい体質をなんとかしたい!漢方で体質改善は可能か検証!その2

投稿日:2018年7月10日 更新日:

前回のレポートの続きです。
その1はこちらから!

2週間の1度の漢方内科の通院があったので、
進捗レポートです。
あくまでも1つの症例・治療例として、ご参考になればということで、
具体的な処方薬の名前などは伏せております。
あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

まずは前回までの症状のおさらいと経過

・じんましん・・・首・お腹など主に上半身に毎日発疹
→まずは毎晩服用の抗ヒスタミン薬のおかげで、
急に悪化したじんましんは抑えられた。
時々出るが、かゆみはあまりない。
ただ、漢方自体の効果はよくわからず。

・疲れやすさ・・・毎朝、とにかくだるく、なかなか起きられない。
→あまり変わらず、日々ゆっくり過ごしているにも関わらず、
毎朝が辛い。(長年、毎朝辛いので、すぐには改善できないとは思うが・・・)
もしかしたら抗ヒスタミン薬の影響かもしれない。

・便秘・・・2〜3日に1度しか出ず、いつも軟らかく切れが悪い。とにかくガスが多い。
→2〜3日に1回のペースは特に変わらず。
ただし硬さは以前の健康な時に戻り、比較的スッキリ出るように。
ガスもかなり減った。

・口角炎・・・最初左口角に出て、皮膚科で塗り薬をもらい、完治→数日後に右口角に症状。
       再度皮膚科でもらった薬の塗布を再開。
→完全に治り、今のところ再発はなし。
(先月から左口角→右口角と炎症が続き、
以前別の皮膚科でもらった塗り薬をつけていた)

この2週間で新たに気になった症状

・片頭痛発作の頻度が上がり週に2〜3度鎮痛剤を服用。
 それまでは比較的発作は落ち着いており、多くて月3〜4回程度になっていた。
・この2週間で3回ほど、全く寝られず目が爛々としてしまう日があった。
・鼻や膝に、痛くて治りにくい吹き出物が出るように。

漢方医の見立て

舌の苔の厚さは前回に比べてさらに薄くなり、経過は良い。
私の体質は、漢方では「気滞」と言われ
胃腸が弱い→水分代謝が悪い→体が冷えにくく上の方に熱が上りやすく、
寝付きが悪い、眠りが浅い、各種発疹や炎症を起こしやすかったり
また気圧の変動の影響を受けやすく頭痛につながりやすかったりする。
この2週間は天気も変わりやすかったため、気滞の人には症状が出やすい環境だった。

スポンサーリンク

次の2週間の処方

・抗ヒスタミン薬の服用を、2日に1回にする。
 これで状態がまた悪化するかどうかで、漢方の効果を見るのと、
 朝の倦怠感の減少、そして徐々に減らしていくことで薬の卒業を試みる。

・漢方は、今回は頭痛の改善を主目的にし、前回処方の2種類とも変更。
 うち1種類は前回と少し似ているもので、配合を少し変えたものにする。
 気滞に合う処方であることには変わりはなく、
 胃腸や疲れやすさにもアプローチする組み合わせになっている。

頭痛の漢方は以前、内科の先生に処方してもらったことがあり
長期的に服用していたことがありました。
効果は、飲んでいればそれなりに頻度は減るが、
やめると再発しやすい状態に戻ってしまいました。。
片頭痛によく使われるという、別の漢方も出してもらい試しましたが、
私には苦すぎて飲めず、諦めてしまった過去があります。
(もともと苦味はつい良いですが、体質にあっていれば飲みやすいといいます)

今回の通院で、あんまり頭痛に対しての処方は少ないのでは?と尋ねてみると、
そんなことはなく、漢方は特に訴える人の多い胃腸系、頭痛等に関して、
処方はかなりの例があり、組み合わせも相当数、無限にあるそうです。
漢方専門でない先生だと知識が追いつかないだけで、
本来は個人の体質、状態に合わせていくらでも処方が可能とのこと。

以前長期で飲んでいた漢方も、間違ってはおらず、
体質にも合っているので今回服用を再開。
ただし単体では、症状の重さに対して少し効果が弱すぎてしまうため
その効果を高める漢方を新たに出してもらうことになりました。

ちなみに、時々1包の量を減らしていたり、
成分をはしょっていたりするメーカーがあるようです。
本当はそのようなことがないよう、しかるべきメーカーのものを、
院内処方したいようなのですが、抗ヒスタミン薬は在庫がないため、
仕方なく院外処方となりました・・・
(現在の法律上、処方箋を院内と院外で分けることができないそうです)

最後に

ネットでも散々、頭痛に合う漢方を調べまくっていた私ですが、
1種類ずつの漢方だと、やはり大衆向けの大雑把な分類になってしまい
なかなか個人の体質に厳密に合わせるのは難しいようです。
今回も新たな処方となり、また2週間後が楽しみです。

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村へ参加しています。
記事がお役に立ちましたら、1クリックお願いします♪

-体質改善, 漢方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

疲れやすい体質をなんとかしたい!番外編 鍼で長年の片頭痛が治った話その2

番外編、前回の続きです。 本編はこちら 漢方で体質改善は可能か検証中です。 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 漢方の先生イチオシなのに、あっさり予約がとれてしまい拍子抜けしたパー …

疲れやすい体質をなんとかしたい!漢方で体質改善は可能か検証!その4

前回までのレポートの続きです。 その1 その2 その2 2週間の1度の漢方内科の通院があったので、進捗レポートです。 今回は通院直前に、久々の頭痛、苦しみながらの診察時間でした。 スポンサーリンク あ …

疲れやすい体質をなんとかしたい!番外編 鍼で長年の片頭痛が治った話その1

本編はこちら 漢方で体質改善は可能か検証中です! その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 先日、本編その7にて、もったいぶって書かせていただいた、鍼のお話です。 やはり本編は漢方の話を …

no image

夏の汗疹の原因と対策。アトピーの可能性も?

すっかり梅雨が明け、毎日暑い日が続いていますね。 私は毎年夏になると、体のあちこちがかゆくなってしまいます。 特に首や、ひじ・ひざの裏側、胸のあたりなど、 少し皮膚の薄いデリケートなところが多い気がし …

疲れやすい体質をなんとかしたい!漢方で体質改善は可能か検証!その5

前回までのレポートの続きです。 その1 その2 その3 その4 2週間の1度の漢方内科の通院があったので、進捗レポートです。 前回の通院時のレポートを飛ばしてしまったので、2回分の経過を報告します。 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。