ericablog

このサイトでは、様々なジャンルのお役立ち情報を紹介しています。

デート

東京グルメデート開拓〜目黒鉄板焼きやすむら

投稿日:2018年7月9日 更新日:

近頃、目黒近辺のお店を開拓しています。
パートナーも私も食い道楽のため、
デートはだいたいグルメデートになります。

私は、ネット検索よりも、町歩きで行きたいお店を見つけるのですが
パートナーは、職業柄もあり、日々食べログをチェック。
そしてだいたい、狙うお店は「レビュー数が少ないお店」

単純に客足が少ないだけなのか、人気が出て欲しくないからあえて評価しないのか・・・
それは行ってみないとわからないのですが、パートナーの勘はだいたいするどい。
しかし、だいたい良いお店は、そのうち自然とレビューも増えていくもの。
そんな、きっとそのうち人気有名店になるであろうお店を開拓した時には
時々ひっそり紹介していこうと思います。
あくまでも、パートナーと私の勝手な予想、個人の感想ですのであしからず。

今回は、「お好み焼きが食べたい」という私のリクエストで、
探し始めたパートナーが偶然見つけた鉄板焼きのお店です。

スポンサーリンク

鉄板焼きやすむら

目黒駅から徒歩8分くらい。
比較的静かなエリアの地下1階に、ひっそりとあります。
いわゆる隠れ家グルメと言うのでしょうか?
同じ区画には、同じように知る人ぞ知る的なお店が多いです。
目黒は、東京カレンダーのような大人の雑誌に載るお店が多いですよね

お肉は宮崎尾崎牛、魚介は築地から、と素材にこだわるお店です。
野菜も、元々の味も焼き加減も絶妙。
お酒も、鉄板焼きに合う、間違いないものを揃えている印象。

カウンター6席と、テーブル席と個室はあわせて20席と小さいお店です。
カウンターの正面の鉄板で、シェフが焼いてくれるシステムなので
これくらいの数でないと大変なんだと思います。
他の個室席も、鉄板はなく焼かれたものを運んで来てもらえますので
プロの焼き加減が楽しめます。
鉄板焼き屋さんの雰囲気を楽しみたいならカウンター指定が良いかもです。

お食事はコースがありきっとお得だと思うのですが
なるべく好きなものを食べたい私たちは、
今回はアラカルトにしました。

お料理

注文したものの一部をご紹介します。
これで一部?!と思われるかも・・・よく食べるカップルです。。。

名物の鉄板たこ焼き


鉄板で焼かれたたこ焼きですが、ちゃんと内側がふわっっふわ。
外皮固めのカリカリが多い関東のたこ焼き(銀●こ的な)ではなく
大阪で食べ歩いたふわふわたこ焼きを思い出して感動しちゃいました。
そういうたこ焼き、東京では滅多に食べれないんです。
丸くないけど、大阪のたこ焼きが食べたくなったらここに来よう。

宮崎尾崎牛の内もも 80g


私が脂身がとても苦手なので、断然赤み派ですが
これは間違いない選択でした。
赤身だけど柔らかくて、ちゃんと旨味があって
熟成肉ブームの時に散々赤身食べましたが
本当はこういう赤身が食べたかった、という感じです!
この下の食パンの存在がなんとも不思議ですが、
お肉を食べた後に焼きなおしてもらえます。

お肉を頼むと自動的に、付け合わせのお野菜がついて来ます!
これは嬉しい〜

季節のお野菜です。どれも口にするたび
「うわ!うまぁーっ!」と声が漏れるおいしさです。
なす、かぶはとろりん。れんこんとかぼちゃはほくほく甘くて・・・
うーん、あまり表立って「こだわり野菜!」を主張してないので、
驚きでした。

スポンサーリンク

焼きなおした食パン


お塩とオリーブオイルのみのシンプルなトースト。
厚みはないのですが、外はカリッと中はふわっ、え、めちゃ美味しい、なにこれ?!
え、このパンってこの辺のパン屋のやつかな?と思い
店員さんに聞いてみたところ、実は普通の食パンを鉄板で焼いただけとのこと。
その店員さんは自宅のフライパンで再現したみたそうですが、
こんな風には焼けないそうです。
鉄板焼きってすごい!シェフすごい!

豚玉


ちょっと小ぶりで、ぱっと見地味目な普通のお好み焼きですね。
他のメニューに比べ意外性はないですが、
しっかり卵の味で何気に食べ応えがあります。
結構これにたどり着くまでにいろいろ食べたので、
後半にしてはちょうど良いサイズ。
パートナーは、ソースの味と赤ワインの組み合わせにひたすら感動。
お好み焼きには南フランスの辛めの赤ワインが合うらしいです。
(私はお酒が飲めないので、残念ながら味わえず)
次回はすじモダンも食べてみたい。

魚介の鉄板焼き


その日によって違うようで、この日はホタテ!
なんかこのホタテも、表面のカリッと具合が、
他では食べたことがない絶妙な焼き加減だったんです。
中もすっごいホクホクしていて、よく食べる「筋」な感じじゃなかった。
シェフの腕なのかな〜。
きのこと一緒に食べるとこれまた合うんです。

デザート

写真がないですが、クレームブリュレの柑橘風味、
頼んだ時は正直どうなのかなあと思いましたが、
食べてみたら、ちょうど良い具合の柑橘風味。
クレームブリュレ自体の甘みやとろけ具合もちょうどよくて、
私には計り知れない計算がきっとあるのだろうなと・・・
季節が変わったら風味が変わるのかな?
そんな楽しみがあります

まとめ

素材へのこだわりはさることながら、
何を食べても、こんな焼き加減があるのか!
という発見をさせられる、絶妙すぎる美味しさでした。
確かに、小さいお店なので混雑して気軽に食べに行けなくなるのは残念ですが
ここはいずれ雑誌か何かに紹介される予感・・・
そうなる前に、食べつくしに行きますかね。

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村へ参加しています。
記事がお役に立ちましたら、1クリックお願いします♪

-デート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

目黒駅から大鳥神社への一番親切なアクセス情報・バス情報はこちら!

目黒区の大鳥神社へ行くなら、絶対バスが便利です。 東京都内は地下鉄が張り巡らされているので、 地元でないとご存知ない方が多いですが、 バスを制するものは目黒を制す・・・と言っても過言ではないくらい 目 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。