ericablog

このサイトでは、様々なジャンルのお役立ち情報を紹介しています。

敬老の日 行事

高齢の祖母へ敬老の日のプレゼント。気をつけるべき点や喜ばれるものは?!

投稿日:2018年6月28日 更新日:

今年2018年の敬老の日は、9月17日月曜日。
私は敬老の日はあまり意識したことがなかったのですが、
最近、街でふと「敬老の日」というワードが目に入り急に意識するようになりました。
長らく顔を見せていない大好きな祖母のために、今年は何かプレゼントをと考えています。
もう98歳にもなるので、友人や親に相談しながら考えているのですが、
毎年、今年は何を贈ろうか?どんなものが喜ばれるか?思い悩んでいるようです。
そこで、私が収集した情報を元に、アイデアをシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

高齢のおばあさまへの贈り物で気をつけること


まず相手が高齢であるという状況を念頭におく必要があります。
いつまでも長生きして元気でいてほしいとは思うものの、
高齢になると、私たち若者にとって当たり前のことも、日々不自由さを増していきます。
施設に入っているのか、自宅暮らしをしているかで全然違いますが、
自宅暮らしであればなおさら、より生活の状況を意識する必要があります。
特に、動作や食事に関わるものは注意が必要です。
例えば食事など外出を伴う場合、行き先まで自分の力でたどり着けるのか、
誰かが迎えに行って付き添ったり、または車を出す必要があるのかどうか。
あなた一人で解決できることなのか、親など周りの協力が必要なのか(得られるか)。
外出はできないけど食べ物を贈りたいとなれば、お取り寄せを検討することになるでしょう。

もう一つ例を挙げると、贈り物といえばお花や植物をと考える方も多いですが、
少しでも長持ちさせるためのお世話は、なにかと手間がかかります。
同居家族がいれば良いですが、一人暮らしだと少し心配かもしれません。
お世話の時にうっかり花瓶を落下させる危険もあり、
贈るなら大きさもよく検討する必要がありますね。
元々お花が大好きなおばあさまなら、お世話の必要がない、
プリザーブドフラワーにするなども一つ。

当然のことではありますが、一方的に贈りたいものを贈るよりも
相手の置かれている状況に合わせて選んであげることが、
喜んでもらえる一番のポイントです。

どんな状況でも喜ばれやすい防寒系小物

王道ではありますが、ちょうど秋の涼しい時期に入るので、
ストールやカーディガン、ひざかけなどはライフスタイルを選ばず喜ばれるアイテムです。
おしゃれなおばあさまなら、好みに合わせてあげたり、
以前よりあまりおしゃれしなくなった様子なら、
少し意識できるような華やかなものを贈ったり。
センスに自信がないなら、家族やお店の人のアドバイスを参考にしましょう。
昔洋服などを作ってもらったことがあるなら、そのお返しの気持ちもこめて、
手作り・手編みのひざ掛けなどもいいと思います。
相手の状況を選ばないので、おばあさまとの関わり方が左右する贈り物と言えそうですね。

食べるのが大好きなら、やっぱり美味しいもの!

うちの祖母は、98歳で一人で外出はできなくなったのですが、
時々様子を見に行く母によると、ご飯だけはよく食べるようなのです。
そして、元気によくしゃべります。笑
私が小学生ぐらいの時、天丼をご馳走してもらったことが何度かありますが
その時すでに80近くの年齢だったはずですが、
上天重をもりもり平らげていた光景を思い出すほど・・・!
よく食べる人は、元気に長生きするんでしょうね。笑

そんな食い道楽の祖母へのプレゼント第一候補は、美味しい上鰻重!
祖母も私も鰻大好きなので、鰻屋さんに連れていって一緒に食べたいところですが、
外出が難しいので、祖母の自宅でと考えています。
ただ、祖母の住む地域は、出前のレベルが低いのです。
昔ながらの出前をするお店は、不景気でお店をたたんでしまっており、
残ったのは美食とは程遠いチェーン店ばかり。
祖母にも負けない食い道楽の私としては(むしろ祖母譲り?)、
せっかくならいいものを食べて欲しいので、
ここは今からお取り寄せをリサーチするしかないかなと。
でも、お店で焼いてもらう鰻が、一番ですよね。。。悩ましいところです。
(実は私が食べたいだけだったり?!)

お寿司や鰻は、元々お祝いにふさわしいメニューということもあり、
敬老の日には定番、非常に人気です。お取り寄せや出前の予約はお早めに
天ぷらやお肉などもいいですが、脂分が負担になる場合があるので、慎重にいきましょう。

スポンサーリンク

外出可能なら、近場の温泉やお出かけもいいかも!

まだある程度体力に自信のあるおばあさまなら、一緒にお出かけしてみてはいかがでしょう。
元気とはいえ高齢なので、車を出せたらベストですね。
首都圏であれば、箱根や草津あたりなら気軽に行けます。
おそらく敬老の日前後は込み合いますので、予約はお早めに。
まだ9月であれば、植物も見頃のお花がたくさん残っている時期です。
寒い地域の場合は紅葉も始まっているかもしれません。

私は3年ほど前、まだ祖母も近くのスーパーまでは自力で行けていたころ、
温泉連れて行ってあげたいなあと考えたことがありましたが、
「最近自宅のお風呂でのぼせ、バスタブから立ち上がれなくなった」と母から聞き
断念した記憶があります。
高齢になると温度感覚が鈍ってくるようで、
のぼせてきてもあまり自覚しづらいのかもしれません。
お風呂とお部屋の温度差によるヒートショックで亡くなる事故もありますし、
お風呂でのトラブルがあるとなると、考えさせられるものがあります。
温泉の場合は、年齢や健康状態に問題がないことはもちろんですが、
それでもいざ何かあった時の対応について、考えておく必要がありますね。
私はもうあと数年早かったら、連れて行ってあげられたのに・・・と後悔しましたので
まだまだお元気なおばあさまがいらっしゃるなら、
今のうちに温泉のプレゼント、私はとってもオススメします。

余談ですが、祖父は温泉に行っている時、お湯に入っている時に心臓発作で亡くなりました。
生前は温泉が大好きだったようで、近所に住む親戚が連れて行っていたそうです。
ほとんど寿命でしたので、これも幸せな最期だったかもしれないね、
と話したのを覚えています。
もし温泉が大好きなおばあさまだけど、連れて行くことはできないなら、
高級な温泉の入浴剤セットというのもいいかもしれませんね!

最後に

色々リサーチしてまとめてみたものの、まだ私が贈るプレゼントは決まっていません。
ですが、書いていて祖母とのいろんな思い出が蘇り、まるで部屋を片付ける途中に、
アルバムを開いて懐かしむような気持ちになりました。

そういえば、祖母には何かを作ってもらった記憶はないのですが(食事以外)、
私が中学生の頃、洋裁にはまっていた時に、祖母に作ってあげたロングスカートを、
つい最近まで気に入って履いてくれていたらしいのです。
もしかして、また何か手作りで、ストールあたりを編んであげたら、
喜んでくれるかなあ・・・
食い道楽としてはお取り寄せ鰻がまだ捨てがたいですが。
みんな、大好きなおじいちゃんおばあちゃんのために、こうして悩んでいるのですね。

今回は私の小話のような記事になってしまいましたが、
みなさんのプレゼント選びの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村へ参加しています。
記事がお役に立ちましたら、1クリックお願いします♪

-敬老の日, 行事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ハワイアン航空の羽田ーハワイ線の機内食のスケジュールと献立は?2019年4月現在

先日、ハワイアン航空を利用して、人生初のハワイ旅へ行ってまいりました! わずか6〜7時間のフライトながら、2回機内食が出るらしいという事は、知人の話で聞いておりましたが どういうタイムスケジュールでど …

足立の花火の場所取りの穴場!西新井側のアクセスや帰りの攻略法を紹介

2018年も、足立の花火は7月21日土曜日、東京で一番最初に開催されます! 私が足立の花火を観に行ったのはもう何年も前のことでした。 友達に誘われた当初は、家から少し遠く、あまり気が進まなかったのです …

七夕の子供が喜ぶ夕食メニューは?簡単な主食やおかず、デザートも紹介

スポンサーリンク 夏の定番行事、七夕。 クリスマスや誕生日ほど華やかな日ではありませんが、 笹の葉に願い事を下げたり、天の川や織姫様と彦星様の星を探したり、 子供にとってはちょっぴり特別な日。それに、 …

東京23区内で比較的ゆったり観れる穴場の花火大会3選!

夏の風物詩の代表格、花火大会。 ここ数年、あまり花火大会とのご縁はあまりなく、 職場や自宅で、どこかからドーン、ドーン・・・と 花火の音だけ楽しむという年が続いておりました。 切ない・・・TT そして …

no image

正月のおせちが嫌いな旦那さんや子供のための洋風レシピ

日本のお正月と言えば、お母さんが年末に仕込んで作る、 お重に入ったおせち料理。 最近は売っているものも多いですが、 年末の大仕事と、張り切って作る方も多いのでは。 甘く濃いめの味付けなので、 お酒が進 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。